カレンダー
    04 ◇ 2017/05 ◇ 06

    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

プロフィール
最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  Top Page.△

ガラスの向こう

2006年01月05日[10:44:54]
開脚する足に 高揚を感じ



君が一瞬 別の人間に見える



純粋である愛は



時に ボクを戸惑わせ



君を 貪り続ける






日常のものが



非日常化した時に



その瞬間は



芸術といわれる アートな世界へと導く



君は それを意識しているのか



たぶん無意識に そこへいくのだろう






ボクは そんな君をみる



手に触れ キスをしても



ボクは傍観者にしか なれない











スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  Top Page.△

コメント一覧
この記事へのコメント◇
○コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
  • スポンサーサイトガラスの向こうのトラックバックURLはこちら
  • http://hidekatov3.blog18.fc2.com/tb.php/29-c3e3597b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。